• 【募集中】I Compagni(イ・コンパーニ)のご案内

    I Compagni(イ・コンパーニ)とは

     

    大谷圭介.のコンサート情報などを定期的に発信していきます。

    特典は
     ・コンサート情報をメールで受け取れる
     ・演奏会チケットの優遇(割引や優先席)
     ・2017年「大谷圭介.を囲む会」への優先ご案内
    などを予定しております。

    入会は無料ですので、ぜひ御登録下さい。

  • What's NEW

    (2017/05/30) 大谷圭介.からのメッセージを更新しました。

    (2017/05/23) 「心の四季」演奏会バーンスタイン『ミサ』の詳細を追加しました

    (2017/05/22) オペラアンサンブルKyo2「アンドレア・シェニエ」の詳細を追加しました。

    大谷圭介.関係のチケットをご希望の方へ

    大谷圭介.関連のコンサートにお越しの方は、

    申し込みフォームよりチケットの受付をいたしております。

    Facebookページでも情報を発信しています

    facebookページでも大谷圭介.の情報を発信しています。ぜひ「いいね」お願い致します。

  • これからの演奏会予定

    2017/5/30 現在

    ジョルダーノ作曲 オペラ『アンドレア・シェニエ』ハイライト

    2017年7月1日(土)14時開演(13:30開場)

    場所:京都府民ホールアルティ
    (地下鉄「今出川」駅6番出口南へ徒歩5分)

     

    料金:4,000円(全席自由)

     

    【出演】

     饗場知昭(テノール)

     長谷川泉(ソプラノ)

     山口博明(ピアノ)

     大谷圭介.(バリトン)


    詳しくはコチラをご覧ください。

    「心の四季」演奏会

    2017年7月8日(土)14時開演

    高槻現代劇場

    場所:高槻現代劇場

    詳しくはコチラをご覧ください。

    バーンスタイン『ミサ』

    2017年7月14日(金) 2017年7月14日(土)

    ※大谷は児童合唱指導・大フィル合唱団トレーナー

     

    場所:フェスティバルホール

     

     

    詳しくはコチラをご覧下さい。

  • Message

    大谷圭介.からのメッセージをご紹介させていただきます。

    5月28日日曜日、あましんアルカイックホールにて『イリス』が無事に終演しました。

    ご来場下さった皆様、応援メッセージを下さった皆様、陰ながら応援して下さってた皆様、本当にありがとうございました(*^_^*)


    アジマン先生の素晴らしい音楽と井原先生の美しい舞台、大合唱、中合唱の緻密な音楽作り、バレエのお三方、多くの裏方スタッフのみなさん、そしてソリスト共演者の素晴らしいパフォーマンスに支えられ舞台としては大成功に終わりました。

    マスカーニの非常に重厚な音楽と、ストーリー的に悲痛なお話の中、僕の演じたキョウトがひと時の清涼剤の様にに感じて下さってたなら、とても嬉しいです(*^_^*)。

    コミカルな役は演じていてもとても楽しいですね。ただ、歌はとてつもなく難しかったんですが。


    何人かの方に「痩せられましたか?」と聞かれましたが、全く痩せてはいません(^_^;)。

    僕の体型は和装だと細く見えるようです。純日本人ですねー。

    とにかく無事に終えられてホッとしてます。


    さて次は、アンドレア・シェニエです。

    大好きな演目で再びジェラールを歌えるのはとても嬉しいです。

    7月1日土曜日、宜しければ京都に足をお運び下さい。


    お目にかかれるのを楽しみにしています。

    では。


    大谷圭介.

    2016/05/30

    京都府民ホールアルティで超満員のお客様に暖かい眼差しと応援をいただきながら歌う幸せは、これ程歌手冥利に尽きるものはない、と今年は特に実感しました。

    ご来場下さった全ての方々に只々感謝の一言です。ありがとうございました。


    2011年の京都芸大博士課程リサイタルから継続して続けてきたこの企画、様々な思いを抱えて毎回の演奏会にも臨みましたが、歴代の中でも今回は最高のできをもって終了できたのではないかと思っています。

    これは偏に最高のサポート体制を築けた事が特に大きかったです。
     

    コンサートは当たり前ですが1人ではできません。その最も大きな支えとなるのがピアニストです。大森晶子さんの大胆かつ繊細で、しかもそれを一切感じさせない職人的な音作りは驚き以外の何者でもなく、感謝してもしきれません。特にペーリからプッチーニまで様式観の全く異なる曲群への対応はまさに神業でした!
     

    第2部では、トスカ役大西奈々さんの深みのある暖かいソプラノと竹田さんのどこまでも透き通った力強いテノールでトスカのストーリーへと観客を誘い、八百川さんの熟練の役作り、越川さんのスネアドラムで劇的効果を2倍にも3倍にも倍増させ舞台を引き締めて下さいました。
     

    表舞台だけでなく裏舞台を支えて下さったアルティの舞台関係者、僕のリサイタルにはなくてはならない大量の字幕を、なんと一人でやってのけてくれた京芸4回生の早織ちゃん、そして、斬新なデザインのフライヤーとプログラムを作成してくれた芝沙織さん、受付お手伝いを買ってでてくれた奈良教の4名、僕を支えてくれた全ての方々に感謝してこの公演の成功をご報告致します。
     

    ありがとうございました😊

     

    追伸:打ち上げでお世話になった「んまい いなせや烏丸六角店」の日本酒は本当にんまい!

     

    追伸2:実はリサイタルご報告が遅れたのにはある理由が、、、
    それは、次の投稿で(*^_^*)

     

    写真は、1枚目が大森晶子さん、2枚目が大西奈々さん、3枚目が、僕の顔から反時計回りに八百川さん、越川さん、大西さん、竹田さん。

    2017/04/12

    【近年で最高にドキドキした本番(^◇^;)】
    先ほど、リサイタルご報告の投稿をしました。実はリサイタルご報告が遅れたのには理由がありました。


    リサイタルの次の日の朝、二日酔いの中、急遽、何と!3日後の4月9日の魔笛のパパゲーノ役での代役を依頼されたのです!!
    ほぼ全曲、しかもドイツ語で。おまけにセリフ付きで(^_^;)。セリフは幸いにも日本語でしたが、パパゲーノのセリフが結構な分量がある事はみなさんご存知の通りです。
     

    パパゲーノ役は、僕は大好きな役なので日にちがない中でも何とかなるのではないかと二つ返事でお引き受けしたものの、ドイツ語で最後に演じたのは2005年で記憶はすっかり飛んでなくなってしまっていたことに気づいた時は、さすがに焦りました(二日酔いでのお電話には、応対は気をつけましょう(^_^;))。

     

    そこから48時間、全ての用事を後回しにして暗譜にのみ時間を費やしました。つまづいてはやり直し、覚え直してはつまづく、その繰り返し。
     

    最終本番前まで歌詞確認をして臨んだ甲斐あってか、本番は何とかボロが出ずに済んだ(と、思う(^_^;))。

    これは偏に周りの共演者の皆様が、初共演の僕を暖かく迎えて下さったお陰だと思ってとても感謝しています。
     

    また、2005年に僕がパパゲーノを演じた時の演出家である中村敬一先生が、今回の演奏会の総監督、演出、お話もされました。「大谷君、歌うまくなったねー」と乗せて下さるのもとても嬉しかったです。
    お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。
    『オペラ物知り講座in彦根』初めてのご縁でしたが最高です(*^_^*)

     

    写真は、パミーナ役の和泉万里子さん、語りと総合演出の中村敬一先生、夜の女王役の端山梨奈さん。
     

    2017/04/12

    ファウスト、無事に終わりました(*^◯^*)


    中々上演されない珍しい演目でしたが、全ての方々の力が結集し、とても素晴らしい舞台だったと思います(自分で出演してて言うのもなんですが😋)

    僕の演じたヴァランタンは、声楽的にはバリトンとしては非常に音域の高い、難しい役所でしたが、最後は無事に?死ねました(^_^;)

    観に来て下さった方から、決闘のシーンが印象に残りましたー!と言われたので嬉しかったです(๑・̑◡・̑๑)


    こだわって作り上げたシーンでしたので。

    後、寝技😓は初めてでしたが、頑張りました。

    よく見えてたら良いのですが。

    今日、ご来場下さった皆様、長時間の鑑賞お疲れ様でした。

    ありがとうございました。


    素敵な指揮の園田先生、不思議な世界観を醸し出された演出のパニッツァさん、ソリストの皆様、素晴らしい圧巻の合唱、美しいバレエの皆様、支えて下さったスタッフの皆さま、すべての方々に感謝です。

    ありがとうございました。

    次は、ケイブンホールでのプロデュースオペラ『セヴィリアの理髪師』です。

    喜劇の世界をお楽しみ下さいねー。

    僕は大好きなフィガロ役です〜(*^o^*)

    盛大な応援をお願いしますー(*^_^*)


    ファウスト役のハイテノール、中井亮一さんです。


     

    2016/10/18

    オペラ『ファウスト』レクチャーコンサート、僕の演じるヴァランタンの登場のアリアを歌ってきました(*^_^*)


    大阪の本町にある関西二期会の事務所横のグリーンホールにて、間近のお客様の前でほんのひと時、歌わせていただき、幸せな時間を過ごせました。
     

    9月20日過ぎから始まるイタリア人の演出家稽古、どんな舞台になるか今から楽しみです。
     

    今日お越しくださいました全ての皆様、平日の夕方でしたがありがとうございました\(^o^)/
    急遽3日前に出演が決まったにも関わらず、僕の連絡に即座に反応してご来場下さいました皆様にも本当に感謝です(o^^o)

     

    真ん中がマルガレーテ役の尾崎比佐子さん、右がピアニストの殿護弘美(とのもりひろみ)さんです。

    2016/09/12

    トスティ・ガラ・コンサート無事に終了しました\(^o^)/

     

    トスティと言えば、声楽専攻の多くの学生さんが初めて習うイタリア後期ロマン派歌曲と言うイメージですが、有名な曲から余り知られていない曲までこれだけまとめて聴けるコンサートも珍しかったのではないかと思います(*^_^*)

     

    僕の歌わせていただいた3曲『プルチネッラは死んだ』『あなたが望むなら』『忘れられない人』も本当に素晴らしい曲で楽しかったです。

     

    また、どこかで歌える機会があれば良いなー、と思っています。

     

    出演者全員写真と、下は『忘れられない人』を一緒に歌わせていただいた、松尾千佳さん、服部英夫さんです。

     

    ピアニストの高垣節(たかがきみさお)さん(最下列右から3番目)にも感謝です(^_-)-☆

    2016/09/06

    岸和田城音楽祭、無事に終わりました\(^o^)/


    120席定員のところに、135名のお客様につめかけて下さり大盛況に終わりました。
     

    しかし、盛りだくさんのプログラムでしたが、お楽しみいただけてたら良いのですが。
     

    ではまたお会いできる日を楽しみにしています。

     

    【プログラム】
    『魔笛』より、二重唱「恋を知る人は」


    『夢遊病の女』より「大切な仲間の皆さん」
     

    『愛の妙薬』より「恋のパリスは」
     

    『リゴレット』より「お父さん、娘よ」
     

    『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲(ピアノソロ)
     

    『道化師』より「ごめん下さい」「鳥の歌」「ネッダシルビオの二重唱」
     

    平田あゆみ作曲『真っ白でいるよりも』より「鯨」「空から」「木に」「真っ白でいるよりも」
     

    平田あゆみ作曲『漆工房』より「うるし掻き」「虹」
     

    平田あゆみ作曲『友達は海のにおい』より「恋するくじら」
     

    『魔笛』より「パパパの二重唱」
     

    アンコール
    『メリー・ウィドー』より「メリー・ウィドー・ワルツ」

     

    2016/08/29

    5月8日日曜日
    平群(へぐり)の第9、夢コンサート

    無事に終了しましたー\(^o^)/
     

    シニアが歌う第九という事で、どんなコンサートになるかと楽しみにしてましたが、平群北小学校体育館に超満員のお客様にご来場いただき、大成功に終わりました(*^_^*)
     

    楽しかったーーーー!

    右からピアニストの尾崎克典さん、南なほきさん、指揮者の福島章恭さん、僕、テノール竹内直紀さん、前列右から安永紀子さん、日紫喜恵美さん。
     

    竹内直紀さんとは次のジャンニ・スキッキでも共演できて、とても幸せですV(^_^)V

    2016/5/9

    ロームシアターデビューを果たしてきました(*^_^*)


    5月5日京都教育大学管弦楽団OBオーケストラ「オペラの愉しみ」は、大盛況に無事終わりました。
     

    たくさんの皆様にご来場くださいましてありがとうございました\(^o^)/

    2016/5/9

    リサイタル、満員のお客様のもと、大成功のうちに終えることができました。


    ご来場下さったみなさま、暖かい拍手をありがとうございました。


    素晴らしいピアノで支えて下さった今岡さん、チームフィガロの納谷知佐さん、内藤里美さん、畑奨君、田中千佳子さん、ありがとうございました\(^o^)/

    2016/04/07

  • MOVIE

    大谷圭介.の関連動画をまとめています。

    【名演】さとうきび畑、世界に一つだけの花 | 京都市少年合唱団 

    「編曲集『花に 血に 不在の光に』

    (若林千春編曲)

    Ⅰ.月光

      作詞作曲:鬼束ちひろ
    Ⅱ.悲しくてやりきれない

      作詞:サトウハチロー

      作曲:加藤和彦
    Ⅲ.さとうきび畑

      作詞作曲:寺島尚彦
    Ⅳ.戦争は知らない

      作詞:寺山修司

      作曲:加藤ヒロシ
    Ⅴ.世界に一つだけの花

      作詞作曲:槇原敬之

    合唱:京都市少年合唱団
    指揮:大谷圭介.
    ピアノ:小林千恵

    2015年9月22日
    びわ湖ホール小ホール

    【名演】琵琶湖周航の歌 | 京都市少年合唱団 

    琵琶湖周航の歌
    (若林千春編曲)

    合唱:京都市少年合唱団
    指揮:大谷圭介.
    ピアノ:若林千春

  • keisuke otani's  Profile

    大谷圭介.(バリトン)

     

    京都教育大学数学科卒業。
    京都市立芸術大学大学院声楽専攻修了。
    京都市立芸術大学大学院博士(後期)課程修了。博士号取得。
    オペラでは『フィガロの結婚』伯爵役でデビュー。
    豊かな声量と端正な役作りで、好評を博している。
    合唱指導経験も豊かで、楽曲ジャンルや指導対象の年齢を問わず、
    その的確で明快な指導は、常に共演者の信頼を得ている。
    2017年3月, 小澤征爾塾オペラ『カルメン』の児童合唱指導において、
    小澤征爾氏本人より大絶賛を得た。

     

    - - -
     

    関西二期会 会員。
    日本音楽知覚認知学会 会員。
    MBS『一万人の第九』
    京都市少年合唱団
    KEIBUN第九合唱団
    大阪フィルハーモニー定期演奏会『バーンスタイン・ミサ』キッズコールOSAKA, 各指導者。
    男声合唱団ELEISONS 指揮者。
    大阪フィルハーモニー合唱団トレーナー。
    京都市立芸術大学非常勤講師(数学)。

     

  • Concert details

    演奏会の詳細を紹介

  • お問い合わせ

    お問い合わせは、専用のお問い合わせフォームよりお願いします。

    ※チケットのお申込はコチラのフォームからお願いします。

All Posts
×